束

大船渡市出身。
高校生の時にギターとオリジナルの楽曲作りを始める。しばらく県外で活動を続け、2013年春に帰郷。
2016年、リアスレーベルより4曲入りアルバム「ふるさとだより」をリリース。
これを機に、ベースやパーカッションのサポートを加えた楽曲を作り始める。
しばしのお休みを経て、令和元年、活動再開。