サトウヒロタカ

サトウヒロタカ

岩手生まれ秋田育ち、30歳。
20歳の時、大学進学に伴い岩手に移住。当時のバンドブーム、大学のサークルやライブハウスで触れた音楽に影響を受け音楽活動を始める。
2014年はサトウヒロタカ名義でいしがきフェスに出演。同年4人組バンド「アサママサラ」を結成し、2015年のいしがきフェスに出演。
2016年7月、自主制作ミニアルバム「アサママサラ」を発表し、同バンドの活動を休止。

器用には生きられず、速すぎる世界に為す術なく押し流され、それでも自分を愛してあげられる日を、「生きていていいんだ」と心から思える瞬間を夢見ることをやめられない、すべての人達の歌を。アコースティックギターを掻きむしり、歌い、叫びます。