oozash

oozash

2016年の冬から独自のラップの視点で楽曲制作を始めた。翌年の8月には未確認フェスティバル2017ラップだけコース特別審査員賞を受賞し、本格的に音楽活動を始める。
生きていく中で忘れていく大切なことを独特の中性的な声で社会に訴えている。
現在では月数回のライブや音源制作など精力的な活動に励んでいる。