Ferio Brass

Ferio Brass

『アンサンブル・ゴーシュ花巻』を前身に“休日に様々な世代が集まる”という意味から、郷土が生んだ偉人『宮沢賢治』にあやかり、エスペラント語の『Ferio=休日』と冠り2015年1月より活動を開始しました。アンサンブルコンテストへの出場やイベント・訪問演奏などを精力的に活動しております。
今年2月には、これまで何度も共演を重ねてきた聖和学園高校の卒業生を中心とした『宮城支部』が誕生。県境を跨いだ一般バンドの活動は全国でも珍しく、音楽を通した地域交流のスタイルとして注目を浴びております。