鶴

埼玉県鶴ヶ島市出身の中学校の同級生3人組。 2003年に結成。バンド名は鶴ヶ島の頭文字から「鶴」になる。
インディーズにて3枚のアルバムをリリースしたのち、2008年「恋のゴング」でWARNER MUSIC JAPANよりメジャーデビュー。
その後「夏の魔物」、「桜」(TBSドラマ『君のせい』主題歌)、「小さくても世界は変わってる」(「エンゼルバンク〜転職代理人」挿入歌)などをシングル8枚アルバム2枚をリリース。
2011年には菊地英昭(THE YELLOW MONKEY / brainchild’s)がゲストに迎えた「秘密」と「ハートの磁石」のミニアルバムリリース。 2012年2月に映画「アフロ田中」の主題歌「夜を越えて」をリリース。
2013年結成10周年を迎え自主レーベルSoul Mate Recordを立ち上げアルバム「SOUMATE」「Love&Soul」をリリース。
2015年鶴史上初となる47都道府県ツアーを決行し公演ごとに次のライブを決めて行った結果7月20日のHeaven”sRockさいたま新都心にて47都道府県ではなく2周の94都道府県ツアーになってしまったことが発覚。謝罪しツアータイトルを「47改め、94都道府県TOUR「Live&Soul」~もう、寂しい想いはさせたくない~ 」として日本二周100公演のツアーを決行。そしてツアー中にもかかわらずミニアルバム「Live&Soul」、2016年年明けにはアルバム「ソウルのゆくえ」もリリース。そして100公演のすべての想いを曲にして発表する新曲のみ東名阪ワンマンツアー【「ニューカマー」〜94都道府県、その後〜】を成功させた。8月10日にニューアルバム「ニューカマー」のリリースも決定!


<< 鶴 Official Site >>