中村マサトシ

中村マサトシ

名取市閖上出身 名取市在住 5児の父親でもある
2002年 THE YOUTHのボーカリストとして「青春時代」でメジャーデビュー以後、上京せず宮城県を拠点に活動を続ける。
2004年 長渕剛のTribute Album「HEY!ANIKI!」に参加。また「しあわせになろうよ04’」での共演をきっかけに同年8月に行われた 桜島オールナイトライブにもゲスト出演し大きな話題となった。
2011年 東日本大震災で大きな被害を受けるも、被災した自宅で書き下ろした楽曲「アイ」をYouTubeにて配信。ラジオ番組にも出演し生演奏で歌い届けた。同年春には各被災地で暮らすファンの要望に応え、出前ライブを決行。これを機に本格的なソロ活動を開始する。
2012年 自主制作でリリースしたソロ初のミニアルバム(現廃盤)に収録された「通わせて」がセントケア東北のCMソングとして起用され、CMナレーションも担当。
2014年4月には Date fmの生ワイド番組「FLICK MOTION」のパーソナリティに抜擢され、これをキッカケに県内のコミュニティFMでの番組もスタート。
2016年 宮城県加美町の町長と意気投合し加美町観光大使に就任。ラジオ番組やイベントなどを通して加美町の魅力を発信。また「海のある街プロジェクト」を設立し沿岸部の子供達へ向けた復興支援にも力を入れている。
2018年には県内外のCMナレーションや、Date fmの生放送番組「とび出せ 中村くん!!」がスタート。
2019年 十代からお互いを知る盟友 huenicaのプロデュースのもと、Nomadic Recordsより1st ALBUM「Naturally」をソロとしては初の全国リリース!!そしてDate fm お昼のワイド番組「RAD ~Radio All Day」のDJとして抜擢され、音楽のみならず、その声を活かし、地元に根付いた活動の幅を広げている。


<< 中村マサトシ Official Site >>