空想委員会

空想委員会

Vo&Gt 三浦隆一が、自身の体験や空想をもとに音楽を創作。
メロディアスなサウンドが魅力の、3人組ギターロックバンド。
2011年12月28日に処女作『恋愛下手の作り方 』がタワレコメンを獲得しインディーズデビュー。

2014年6月4日、メジャーデビュー。
2016年、アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」ED 映画「燐寸少女 マッチショウジョ」主題歌のWタイアップ両A面シングル『ビジョン/二重螺旋構造 』リリース。
数多くのツアーを行い、Zepp DiverCity TOKYO、日比谷野外音楽堂、中野サンプラザでワンマンライブを開催している。
NHK『MUSIC JAPAN』やTBS「CDTV スペシャル」、日本テレビ「バズリズム」など様々な地上波音楽番組にも出演!
COUNTDOWN JAPANなど多数のフェスイベントに加え「Perfume FES!!2015~三人祭~」(日本武道館)
「MBS 音祭2015 Final Party」(大阪城ホール) と大規模イベントにも出演を果たした。


2018年7月18日、EP『何色の何』をリリース。
空想委員会が原作・主題歌・劇中音楽の全てを担当した同タイトルの短編アニメーション『何色の何』もYoutubeで公開中。

11月24日、25日に盛岡CLUB CHANGE WAVE、the five moriokaの2会場往来自由のサーキット型イベント"大歌の改新 祭り編 ~盛岡事変~ " の開催が決定。
ヒトリエ、LEGO BIG MORL、クアイフ、神はサイコロを振らない等、空想委員会に所縁のある豪華バンドが出演する。
ライブのテーマは、『安全かつ健全にはしゃぎ、全員で楽しむ事』とし、年齢層も10代からお父さん世代まで幅広く、最近では親子で来場するリスナーも増えている。


<< 空想委員会 Official Site >>