フタリザユース with ヒトリロストインタイム(大岡)

フタリザユース with ヒトリロストインタイム(大岡)

宮城県在住、5人の子供を持つ父親でもある。
2002年 THE YOUTHのボーカリストとして「青春時代」でメジャーデビュー。
以降、地元宮城県を拠点に活動を続ける。
2004年には長渕剛トリビュート「HEY!ANIKI!」に参加。
「しあわせになろうよ04’」では本人と共演。桜島オールナイトライブにも参加し絶大な支持を得る。
2011年 東日本大震災で大きな被害を受けるも、被災地より書き下ろした「アイ」をYouTubeにて配信し、 自ら各被災地へ足を運びこの年から本格的にソロ活動を開始。
2012年 THE YOUTH名義で「アイ」を含むマキシシングルをリリース。 「アイ」がワーキン宮城県版のCMソングとして起用される。
同年、ソロとしてリリースした「そして静かにあかりは灯る」に収録された「通わせて」が セントケア東北のCMとして起用され、そのCMナレーションも担当。
ソロ初となる1st mini ALBUM「やさしいうた」をリリースし、全国ツアーを決行。
2014年 Date fm エフエム仙台にて生ワイド番組「FLICK MOTION」のパーソナリティを担当。
宮城県のコミュニティFMでも番組を持ち、コミュニティでは異例の5局ネット番組を実現。
音楽のみならず地域に根付いた活動を続けている。
東北の大型ロックフェス「ARABAKI ROCK FES」では、Date fm番組「定禅寺ブギー」から派生した 2日間に渡り各ゲストを迎えてのステージを一任され展開中。
仙台の大型サーキットイベント「メガロックス」では中田裕二やKUDANZなどを迎え SENDAI Special Sessionを行うなど、仙台の音楽シーンに貢献、牽引している。